急激に上がる難易度…アッパー縫製(ライニング含む)

足りなかった材料購入から

前回作業は材料不足により、まさかの途中中断となってしまいました。

ナイロンテープ。。。いろいろと探してみましたが、思いの外苦戦しました。結局は靴職人の方々御用達の「マモルオンラインショップ」にて購入。送料の問題もあり、ハトメ、芯、ソール、釘×2も同時購入。

ワクワクしますね!

靴作りを始めてからというもの、材料や道具はなるべく工程ごとに買い揃えていくことにしていましたが、佐川急便さんと送料の負担を考え、ある程度まとめて購入。禁断の先取り購入です笑

日曜日の作業に向けて、材料は土曜日には到着。

土曜日は靴を磨き、日曜日には靴を作る。どこか外出したいところがあるわけではありませんが、外出自粛の重い空気を感じることなく作業に没頭できています。

カカトの縫製

さて、作業再開です。

カカト内側の縫い目に沿って、ナイロンテープで補強。その後、ドッグテイルからカカトの縫い目に沿って、更にミシンで縫い進めていくというもの。このあたりから、教科書の説明が少し読み取り辛くなってきたような…

コの字か否か…

写真のマル印の部分「コの字」だったのか、「縦に2本」だったのか、ハッキリ区別して見ていませんでした。私は作業中、何の疑いもなく「縦2本」を選択してましたが、改めて見ると「コの字」っぽいですね…。この記事を書きながら気が付きます。読み込みが甘かったなぁ。反省です。

そして何より「ドッグテイル部分の縫製」

ガタガタにもほどがある!

恥ずかしい!ガタガタです。練習は何度か余り革でやっていたのですが、簡単ではないですよね。このあたりは練習プラス何かしらの工夫が必要だな…と考えています。間違いなく腕のせいですけど。。。まぁ、これから3足くらいは家庭用ミシンで修業を続けていく所存!

ビーディングテープ貼り付け

トップのラインに沿ってカカト同様に補強のナイロンテープを貼った後、準備していたビーディングテープを貼っていきます。このビーディングテープ、、、これ2本いるんですかね?

ナイロンテープで補強したところにビーディングテープを貼っていくと思い込んでたせいで、補強したナイロンテープと同じ長さで途中でチョキっと切ってしまってました。準備してたビーディングテープは1本だけだったので、ちょうど半分くらいだな、と…

ツッコミどころ満載

よって、ビーディングテープは途中で途切れて(赤)しまってますが、なんとか貼り付けが終了。

青矢印の飾りステッチ(エドワードグリーンのチェルシーなら、スワンネックのところ)もフニャってます。

イヤな流れが止まりませんね笑

羽根とライニングを貼り付けつつ、レースホールをぶち抜く!

それでも片足分だけ先にすすめてみよう!ということで、次はいよいよライニングとの貼り合わせ作業になります。

羽根もライニングも型紙通りに切り出しているものの、羽根部分はカカトを縫製したり、ナイロンテープやビーディングテープを貼り付けしてきたせいか、フニャフニャです。よく言えば立体的!?

となると、合わせるのに苦労するんですよね…本当にこのサイズで合っているのか?と何度も何度も試し合わせしてみました。。。

こんな感じに…

なんとかなるようです。

では、レースホールの準備にとりかかります。冒頭お伝えしたように、今回の作業に向けていくつか材料を購入したのですが、「ハトメ」は買っても「ハトメ抜き」(靴ひもの穴あけ)「菊割り」(ハトメを打ちつける)なる道具は買っていません。買わずにこれでやってみよう!と準備していたのがこちら

ハトメパンチ!

家にあったこれで何とかなるんじゃないか?と使ってみたものの、うーん、、、キレイに穴ができませんね。くり抜いたようなレースホールができませんでした。もう片足でもうまくいかなければ、次回の一足の際は「ハトメ抜き」「菊割り」を購入のうえチャレンジしてみます!

そして、なぜかズレた上から2つ目のホール…笑

ライニング側
羽根側から

中途半端な、まとめ…(まとめたくなかった

羽根とライニングの貼り付け、レースホール周辺は「ゴムのり」で接着しましたが、これから先、全体が一体となるよう縫い付けていく作業。

やる前から分かります。これは相当難しい。。

ただでさえ今回は「難易度が上がってきた」と感じながら作業してきましたが、材料の準備に気を取られたのもあって、作業の準備、教科書の読み込みが十分でない状況になってしまってます。

改めて教科書を読み込んで、疑問点等があれば先生方(MSYの皆様、引き続き甘えさせてください)に確認させていただきながら作業できたらな…そうしようかな…

そんなことを半ば怖気付いて考え込んでいると、これまた中途半端なところでタイムアップ。

こんな体勢で作業が終了してしまいました笑

次回以降の作業はまた週末になりますが、実はゴールデンウィークまでの間?週末土曜日は休日出勤になるかもしれない状況でして…

靴作り作業はゴールデンウィークまでおあずけかもしれないです…

少し悲しい気もしますが、しょうがないですね。やるべきことはやって、これからも気持ちよく靴作りを続けていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました