アッパー、ライニング縫製の続き ※アッパーの裁断、漉き作業②

前回の失敗…

前回失敗してしまった片方のカカト部分の縫い付け

叩きすぎか、縫い幅が狭すぎたせいか、カカト部分が裂けてしまいました。まだ分解してませんが、いつか検証しようと思ってます。

前回、絶望の作業終了でした

アッパーの裁断、漉き作業②

今回は、片足分のアッパー裁断からの縫製(最初からやり直し)、そして前回できなかったライニング縫製です。慣れた手つきとはいきませんが、時短でビシビシと裁断してまいります。ちなみに、型紙に沿って銀ペンでなぞっていく作業、大好きです笑 それっぽさがたまらない。

小さな革だったらと思うとゾッとしますね…笑

そろそろ研ぎ時でしょうか?切れ味がイマイチな感じがしました。やはり革包丁は難しいですね。

細部はガタガタですが、目を瞑ります

前回同様の作業でも楽しい!どんなカタチであれ、まず一足作ることを目標にしているものの、既に次の一足を作りたい(やり直したい?)欲求が…。ココはこうやったほうがいいのではないか?とか、次回の漉き作業は外注にだしてみたらどうだろう?みたいなこと。

気を取り直して、ミシン再登場。今回はちゃんと白系の糸も準備してます!ライニング縫製もやっていけるはずです!

とりあえずミシンは黒の糸がセッティングされたままなので、そのままアッパーのカカトを…

下が前回分、上が今回の…

ちょっと失敗しました。勢い余って上の方まで縫ってしまったせいで、ドックテイル部分の根元が折れてしまってます。裂けてるわけじゃないからと、今回はスルー。。。しかし見た目はよくない。

ライニング縫製…直角に縫えるのか!?

お次に、およそ3週間待たされているライニング縫製です。いそいそと白系のミシン糸セッティングして…前回できなかった直角縫いにチャレンジです!前回はムーミンに出てきそうな縫い跡でしたね。

前回まではこんなことに

どうしても直角に縫っていけない問題に対しては…ミシン上糸のテンションが強すぎるのでは?とのアドバイスをいただき調整してみたところ、無事に解決!いやー、さすがです。

MSY(Make Shoes Yourself )の皆さま、本当にいつもありがとうございます。MSYの皆さんがおられなかったら、既に私は挫折しているでしょう笑

靴作りの趣味がいろんな人に広まるように、これからも微力ながら協力させてください!

というわけで、、、

ふにゃにゃですが直角に縫えました!

少しだけ、ミシンに詳しくなったような気がします。

ライニング作業は続いて、アッパー同様カカトの成形です

なんとか無事に

アッパーの作業でミスったせいか、トンカチであまりドンドンっと叩きすぎないように、優しくトントンと…

新たな壁が…

ここまでくると、一気に作業を進めていきたい!もしかして、次はアッパー&ライニングを縫い付けるのか??と期待して教科書を読み進めていったところ…

ナイロンテープ!?

またしても、モノがない。ナイロンテープとは…そりゃそうですよね。縫製部分は補強しますよね。。。

そういえば手持ちのマッキントッシュのコートの補強テープが剥がれかけてたなぁと、どうでもいいことを思い出しながら、ネットで探します。

Amazon、楽天を徘徊するものの、これといったモノがない。教科書に載ってる幅、光沢質感とはちと違う代物ばかり。

探し回った結果、やはりというか、当然のように、靴作りの皆さん御用達「マモルオンラインショップ」にありました。しかし本体価格に匹敵する送料価格。悩ましい。

ビーディングテープ;次回作業の準備

いったん気持ちを切り替えて、(たまには?)ちゃんと次回作業の準備をしようと思います。面倒臭くて裁断すらしていなかったビーディングテープの作業

ただ棒状に

これをゴムのりで接着しながら2つに折り曲げていきます。トンカチでトントン…いや、今回は力を込めてドンドンっと!

遠慮せずに叩ける幸せ

というわけで、今回の作業報告

こんな感じになりました

またまたカタチになってきました!

強度や精度、いろんな不安を抱えたままですが、少しずつでも革靴のカタチに近づいていくというのは、それだけでテンションあがります!

もう、いっそいろいろ買っておこうかと思った…

次回以降に向けて、

送料をケチるよりも、いっそのこと必要な材料をまとめて購入しようかと思っています。送料を考えるとお得ですし。

ハトメ、中底、釘、月型芯、先芯、、、今からワクワクしてます!

問題はどこまで買うか、ですね。

最後に

ここ福岡でも外出自粛となってますが…

今のところ、なかなか前に進まない(!?)この楽しい靴作りのおかげで、ストレスなんて何処へやら?(は言い過ぎ)といった週末をなんとか過ごせています。本当に靴作り様々です!

一刻も早く、コロナ以前の日常を取り戻したいものですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました