ALDENブームはスニーカーブームの再来?

はじめに…

オールデンは良い革靴だと思っています。大げさかもしれませんが、それを前提に、勇気を出して(?)今回の記事を執筆してまいります。

オールデン好きな誰かを傷つけたいとか、更には攻撃しようなんて意図はありませんが、一部閲覧注意です。これまで通り、なんてことないただの靴好きの戯言だと思って、最後までお付き合いいただけると大変ありがたいです。

革靴界の異端?

まず簡単に、オールデンの解説です。

オールデンはアメリカの代表的な革靴ブランド。特にホーウィン社のコードヴァン(農耕馬の臀部から採れる皮革)で作られた靴が有名です。

一般的には、革靴といえばカーフをはじめとした牛革が使われますよね。コードヴァンを使用する革靴ブランドは他にもありますが「コードヴァンと言えばオールデン」「オールデンと言えばコードヴァン」と言っていいくらい。

チャッカブーツ履いてました

ちょっとヘンだよ!?オールデン

そんなオールデンですが…

私は一時は3足(いずれもコードヴァン)保有し、中には15年以上履いたモデルもあります。これまでで一番多く履いた革靴と言えるでしょう。

しかし、今は全て売り払いました。オールデンに興味がなくなったわけではないのです。ちょっとついていけなくなったというのが正直なところ。

オールデンなら手放しで讃えるという雰囲気に違和感を感じて、辟易というか、履いているのが(勝手に)恥ずかしくなってしまいました。

言い訳がましく聞こえるかもしれませんが、今もインスタなんかでオールデンのキレイな靴を見るのは好きなんです。キレイに磨きあげたコードヴァンは、まるで宝石のようです!

ブイチップも履いてました

スニーカーブーム

手放しで讃える雰囲気に違和感を感じたのは、実はこれが初めてではありません。

私が高校生のころ全盛期を迎えた「スニーカーブーム」。この時の気持ちが蘇りました。当時はナイキエアマックス95をはじめ、レアなスニーカーが考えられないほどのプレミア価格で売買されていましたよね。

高校生の私には、プレミア化した数十万円のスニーカーなぞ買えるわけもなく。しかし運よくエアマックス95の赤(サードカラー?だったと記憶します)を定価で購入して履いていたんです。

そうすると、まわりから「履くのもったいない」「5万円で売ってほしい」なんて声が。。。こちらはデザインや合わせやすさが気に入って履いているのに、失礼な奴らだな、と笑

エアマックス狩りに遭遇することはありませんでしたが、下駄箱に入れるのは危険だな…と思わされたことは何度かありましたね。

と、まぁ、そんなスニーカーブームを経験して「靴なのに履かない」履きもせずに「収集する?」「ラップにつつむ?」「毎日眺める?」そんな価値観を嫌悪するというか、靴なら履けよ!みたいな気持ちが人一倍強くなってしまいました。革靴もスニーカーも同じです。

ちなみにそのエアマックス、そのうち履いていることに恥ずかさを感じだしたのは言うまでもありません。部活のアップシューズにしてました笑

オールデンブーム

今のオールデンブームも、それに近い状況になってしまっているような気がします。オールデン愛好家の方をお見掛けしますが、収集自体が目的になっているような方が。。。お願いだから履いてくれ~!

※毎日のようにオールデン履いている方のオールデン愛はホンモノでしょうね。それに、そういう方は『靴に履かれない』んですよね。『履きこなして』いらっしゃる!私が言っているのは「コレは履けない!」「履くのがもったいなくてずっと飾ってます!」みたいな…です。

スニーカーブームの時のように、きっと言われるんですよね?オールデン凄いって。オールデンだから凄いって。エアマックスと一緒。そんな雰囲気の中ではオールデンの良さが全く伝わってきません。

履いているから凄い!こんなに持っているから凄い!レアカラーだから凄い!だから何だ?と冷静に言いたい。

投機目的としては、流通性も高い時計のほうがきっとお得ですよ?革のように乾燥もしない。持ってるだけで凄い!履いてて凄い!のは、本物のロシアンカーフの革靴ぐらいにしておいてほしい。

ブームの共通点

ブームになると、きっと冷静に見れなくなっているんですよね…。詳しくは後述しますが、悪いところに目をつむる面もあります。

冷静さを失っているのは価格、プレミア価格がその代表格です。スニーカーや革靴にウン十万、定価の倍やそれ以上。おかしくないですか?価格を決めるのは需供バランスだと承知していますが、とてもじゃないけど普通じゃない。バブルですよ~って教えてあげたい。

冷静じゃないことをよいことに?おかげで私のオールデンは早期売却できました。もちろんプレミア価格で売ったわけではありませんので、悪しからず。

雑誌媒体の功罪

スニーカーブームのころは「boon!」なんかの雑誌が懐かしいですね。今のオールデンでは「2nd」という雑誌が代表例です。amazon primeで読むことがあります。「オールデン特集」や「革靴特集」の数々。

もうそれはそれは「オールデンの、オールデンによる、オールデンのための」「オールデン信者に捧ぐ」みたいなもの。内容が薄っぺらくて見てられませんでした。歴史は繰り返す!でしょうか。

ここが凄い!あの人も履いている!のオンパレード。履いているどころか、読んでいて恥ずかしくなりますよ、あれは…。

オールデン狂騒曲、とインスタに書き込んだことがありますが、改めて賢い消費者でありたいと思わされた出来事です。

存在価値

オールデンは、そんなにありがたい存在でしょうか?雑誌では紹介しないオールデンの良くないところを少しだけ暴いていきます。画像が残っているか分からないまま執筆しているので、どこまで伝えられるか微妙ですが。。。

まず、作りが雑。とにかく雑なんです。オールデンを知らない人は引くと思いますし、知っている人、冷静な方は同意されるでしょう。信者の方は「は?味があって、それが良いところなんだ!」と怒り出すかもしれません。

・ステッチ、ずれまくります。正規品でコレ、ブルックスブラザーズの別注品でコレ、セカンド品ではありません。ちょいやらかした! で済みますか?コレ。テキトーなのか、ただのヘタくそなのか、その判別すらままならないほどのクオリティ。

こらこら、穴、アナ、あなに糸通ってないだろ
こちらは伝わり辛い?酔ってるのか、曲がってます

・左右の個体差、ありまくります。履き皺を見ていただくと、一目瞭然です。片方は波打ったような曲線。もう一方は折れてますよね?私は2回経験してます。実はこれ、革の厚みの違いが原因です。

厚みがあるのが波打った方、薄いのが折れている方。コードヴァンは非常に希少な革なのだからしょうがない面もあると思いますが、そりゃないわ、のレベル。

履き皺を神経質に気にしない私でも、これはね…。足のせいでも履き方のせいでも、皺入れの儀式をやってないからでも何でもなく、左右で革の厚みすら均一に製造できないオールデンのせいです笑

履き皺;右足ウネウネ、左足ポキポキ
履き皺;右足うねうね、左足ポキポキ

以前、ラコタハウスでオールデン購入を検討した際、マイサイズの同モデル在庫を5足出してもらいましたが、左右の厚みが均一で大丈夫だろうと思える靴はたった1足でした。。。どうしてそうなる!?

・塗装問題、これは有名ですね。塗料はライニングにまでベタベタ撒き散らかしてます。

これが「武骨な作り」「おおらかな作り」というのなら、私はオールデン好きを降りますね笑 信者にはなれません。それと…

・寿命が短いんじゃないか?(これは推測です)。オールデンはロゴが変わって30年近く経ちますが、中古市場に出回る旧ロゴのヴィンテージ品は、どれもカーフなんですよね。旧ロゴのコードヴァンはほとんど流通していません。こんなにもファンの方が多くいるのに、です。他ブランドのヴィンテージコードヴァンは見かけますよ?なぜでしょうか?

私が結論付けたのは、靴としての寿命が短いのではないか?です。

唯一だけど、無二ではない

特に最近目に付くのは、コードヴァンのレアカラー信奉です。ウイスキーにシガーに、ラベロと盛りだくさんですよね。

本当にキレイだと思います。個人的にはウイスキーコードヴァンは、いつか履いてみたいと思っているほどです。コードヴァンはワックスの乗せ方も変わってきますし、カーフにはない美しさを備えてます。

ところが、このレアカラー、、、他で売ってるんですよね…。代表的なのがクロケットアンドジョーンズやカルミナでしょうか。

元の価格が違うにせよ、オールデンほど高騰しません。両社とも、オールデンより上手に靴を作っているのに、です。オールデンに拘っている人は、クロケットアンドジョーンズのウイスキーコードヴァンの革靴を見て、何を思うのだろうか…クロケもカルミナもホーウィンですよね?

それでもオールデンに期待したい

コードヴァンの光沢は目を見張るものがあります。とにかくキレイです。好きなんですよ、コードヴァン。好きなんですよ、オールデン。

履き皺だって、ちゅるんちゅるんに
全部光るのがコードヴァン

もう少しちゃんとしてくれないかなぁ。丁寧に作ってくれないかなぁ。。。生まれ変わった!「新生オールデン!」みたいな。

いっそ日本のブランドがホーウィン社のコードヴァンで作ってくれたら…丁寧な作りで飛びつくかもしれないなぁだなんて、諦めにも似た気持ちが湧いてきたりもします。寂しいですね。

これからオールデンを購入される方へ

当然価格に注意してください!履き皺の特徴に気を付けてください。革の厚みの違いで、左右の履き心地まで変わってしまいます。塗装に関しては、目をつむってあげてください笑

私はこれからコードヴァン靴を購入する際は…新品であれ、中古であれ、品質と価格のバランスに気を付けながら、にします。「コードヴァン=オールデン」として探すようなことは、もうないでしょう。中古であれ新品であれ、いいモノに巡りあえたら、オールデンでも「買い」ですけど…

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました